融資先により異なるキャッシングとは

キャッシングとは個人向けの小口融資サービスです。この融資のサービスは貸し出しを行なう金融機関によりその特徴が異なります。ここでは融資先により異なるキャッシングとはどのようなものかについてお話致します。先ず最初に、銀行系のキャッシングの特徴は、他の金融機関よりも低金利であり、融資の限度額が高いところです。しかしながら、他の金融機関に比べ厳しい審査を通過しなければならず、審査時間も長いという特徴があります。次に、消費者金融系のキャッシングは、無担保で素早く融資を行い、融資枠拡大も容易に出来るという特徴があります。審査時間が短く、融資までにかかる時間が非常に短い為に、急遽お金が必要な際には役立つサービスです。そして最後に、信販系キャッシングの特徴は、消費者金融に比べ利息は低く設定してあり、限度額も高めに設定されているという特徴があります。提携のキャッシュディスペンサーや、ATMの台数も多くどこでも手軽に借り入れができます。又、クレジットカードの契約でキャッシングによる借入れが可能です。このように各金融機関がキャッシングという融資サービスを提供しており、その特徴は金融機関により大きく異なります。